キービジュアル画像
ビルドの日々

黄昏

お久しぶりです。

ビルドの業務です。

 

最近、モヤモヤすることが多くてどうしたものかと考えていました。

そんな日の夕暮れ、電車を降りホームから電車が動き出すまでぼんやりしていたのですが、

電車が過ぎた後、風景が紫色に染まっていることに気が付きました。

時刻は19時前。

とてもきれいな紫色に染まった空を見上げながらトボトボと歩いていたら

いつの間にか空の色が変わってました。

青紫の雲の先が真っ赤になっていました。

よく、落ち込んでいるような考え事をしている時に「何黄昏ているの?」って言いますよね。

落ち込んでいること言うのではないそうで、夕暮れを表す時に使うのが正しい使い方なんだそう。

でも、こんな風景をみたら物思いにふけってしまうから間違えでもない気がする・・・。

そうしているうちに日が落ち、辺りが暗くなり、月の光に照らされて

家族が待つお家に帰ろうっと。

と少し前向きになれるのでした。

昼間の太陽も元気になれますが、夜の静けさが好きでよく散歩に出掛けます。

明かりが灯ったお家を見るのもいつもと違う感じがして、あ!あんな場所に窓があったのか~とか

薄く灯る庭先など、長めながらの散歩もいいものですよ~。

暑くなるこれからはワンコの散歩も夜に切り替えなので、ちょっと楽しみ。

 

それではまた・・・。

 

 

 

ページトップへ

SNSボタン