キービジュアル画像
ビルドの日々

ありがとう、平成 よろしく、令和

こんばんは、CADオペです。

 

平成の最終日は4月30日ですが、弊社が30日から長期休みのため

本日が平成最後のブログとなります。

令和でも様々な社員がブログを書いていきますので、よろしくお願いします。

 

 

さて、本日は平成、令和、どちらも関係ないブログ内容です!

先日、建築中の戸建てに見学会へ行き、説明を受けてきました。

平成、最初で最後の見学会となりました。

 

 

1つの土地に複数の戸建てを建てている、多棟物件だったため

この棟はここまで進んでいるけど、この棟はまだここまで進んでない・・・

という途中経過を見ることが出来ました。

 

説明を受けている写真です!

メジャーで指しながら、天井を見上げています。

指しているところは照明がつくので、そのために他の場所よりも木材で補強をしてあります。

 

サッシは周りの木材とぴったり貼りつけず、少し隙間を空けて施工してあります。

木材とぴったり貼りつけてしまうと、必ずしも木材が垂直・平行というわけではないため、

サッシが歪む原因になるとのこと。

 

左に見える、丸で囲ったピンク色と水色の配管

ピンク色がお湯、水色が水の配管となっています。

見れば色でパッと分かるだけでなく

配管がホースのようになっているため、施工不良や故意で切らない限り、この配管からは水漏れをしない

というものになります。

 

平成は多くの災害に見舞われました。

その災害以降、変わった施工もあります。

 

 

中々見ることの出来ない、建築中の戸建ての見学をして、

色々な人が関わって戸建てが出来上がっているんだな、ということを学べました。

 

 

 

 

 

 

平成31年4月30日から令和元年5月8日まではお休みを頂きます。

5月9日より、通常通り営業します。

 

 

それでは!

 

 

ページトップへ

SNSボタン