開放感のあるリビングのある住宅
さいたま市某現場
さいたま市某現場
玄関

玄関

家を持とうとしたきっかけや理由

子供も大きくなり、10年住んでいた賃貸の部屋が手狭になってきたので、ゆとりを持って暮らせる自分たちの住まいがほしいと思うようになりました。

イメージ

玄関-ホール

玄関-ホール

玄関-ホール

玄関-ホール

注文住宅にした理由

マンションや建売住宅も並行して検討していましたが、収納量など自分たちの希望に沿う物件が見つからず「それだったら、やっぱり注文住宅しかない!」という結論に達しました。

購入前、注文住宅に対して不安はあった?どうやって解決した?

注文住宅にするかどうかを決定するにあたっては、とにかく沢山の物件を見て勉強しました。建売も注文もマンションも、金額面や土地の広さ、条件など、あらゆる視点から見て自分なりに比較・検討しました。その結果、注文住宅に決定したわけです。
たくさん足を運んだなかでもジーエム・ビルドさんの建売住宅は、購入するかどうか真剣に迷いました。残念ながら購入にはいたりませんでしたが、いいなと思う部分がたくさんあったので、注文住宅を建てる際には、いろいろ参考にさせてもらいました。

ジーエム・ビルドを選んだ理由

営業さんが熱心で、長期間にわたってフォローし続けてくれました。そのおかげで、ついにこの物件にめぐり合えたという感じです。けっしておしつけがましくなくて、図面やパースの提出をお願いしたときには、いち早く対応してくれる。持ってきた物件が希望に合わないときは引き際もよくて、こちらも気持ちよかったです。

間取りのこだわり、苦労など

賃貸のときは収納場所が少なくて、モノがいたるところにあふれていました。 「収納スペースは、必要なところに必要な容量を確保する!」というのが私の持論です。 生活パターンに合った収納スペースを充分に確保することができて、今は非常に満足しています。 今まで住んでいた賃貸住宅と同様に、生活動線を同じフロアに集中させることにはこだわりました。 家族みんなでくつろぐリビングから、キッチンや洗面所にも楽に移動できるよう、水周りをリビングと同じ2階に設置することにしたのです。 そのため、キッチンとリビング・ダイニングの位置については細かく打ち合わせを重ねました。 キッチンは目につかないところに配置したい、でもダイニングから会話はできる位置で、リビングの気配も感じていたい、などなど。 その結果、ぐるぐる階段を中心に回遊する形になりましたが、ダイニングと洗面所が近い場所にあり、とても便利です。
階段廻りの「縦残格子」は契約前に決定しました。 LDKの位置を希望どおりにしようとすると、中央に階段がくる間取りになったということで、自然と家のポイントになると言われました。 最初はなかなかイメージがわきませんでしたが、パースで縦残格子を使った具体的な見え方をいろいろ提案してもらい、GOサインを出しました。 家に来た友達にも「いいね!」とほめてもらえることが多くて、かなり気に入っています。
南側のベランダを最大限大きくしてもらったのも大正解でした。

リビング・ダイニング

リビング・ダイニング

玄関

玄関

間取りや仕様で、当初予定がないものの、採用してよかったプランは?

何といっても階段廻りで、提案どおり、家のポイントになっています。空調に不安がありましたが、住んでみるとまったく問題なし。居心地よく過ごせています。
LDKの掃出窓に採用したワイドオープンサッシは、風の流れがとても良いです。風はどの方向に流れてもいいのですが、このサッシと、北と南に用意したベランダは効果的です。おかげで夏は、思った以上に過ごしやすく快適です。

割愛した希望案のなかで、やはり採用したかったプランは?

リビングの天井が吹き抜けか勾配天井なら、もっと開放感があったかも。プラン上無理ということで断念しましたが、本当はビルトイン車庫にしたかったです。

ダイニング・キッチン

ダイニング・キッチン

キッチン

キッチン

ジーエム・ビルド社員の対応は?

営業さんは、熱心ながらおしつけがましくなく、資料の提出も早くて感じよかったです。
設計さんは話しやすく、遠慮なく希望が出せました。欲をいえば、物件単体の話ではなく、近隣や道路の状況等を踏まえた提案をしてもらえると、よりよかったと思います。
インテリアコーディネーターさんはおしつけがましいところがなく、打ち合わせでも気さくに相談できました。
現場監督さんは、細かい要望をたくさんしたにもかかわらず、まめまめしく動いてくれて助かりました。

施工中の気持ちと完成時の感想

打ち合わせではパースや施工見本の写真もたくさん用意してもらいましたが、やはりパーツのサンプルのみで決めないといけない項目が多かったので、実際にどうなっているのか、養生がとれるまでは不安でした。ただ、完成した姿を見たときは、想像以上の仕上がりで、正直ホッとしました。外壁やサッシもずいぶん悩みましたが、全部正解。コンセントの位置など配線も使ってみて満足しています。

新居でのお気に入りの場所、自慢の場所?

まずリビング。家族全員、寝るとき以外はここにいます。階段廻りの縦残格子はデザインがいいだけでなく機能的です。
ダイニングの大きな四角い窓は朝日が入るととても気持ちがよく、見た目もお洒落で結構気に入っています。
PCコーナーはアクセントクロスを採用しましたが、みんなに好評です。サイドに設けた可動棚は、この場所に座らないと見えないので、視線を気にせず収納できて便利です。

リビング

リビング

ダミーテキスト

壁埋込収納

手洗い

玄関ホールには手洗いコーナーを用意

トイレ

収納機能付トイレ

生活の変化は?

家が広くなった分、掃除は大変になりましたが、それ以上に満足感のほうが大きいですね。子供が友達を連れてこられるようになったのもよかったです。

アドバイス

家づくりは初めての方が多いと思うので、とにかくいろいろ見て、比較することをおすすめします。着工から竣工まではタイトなスケジュールになることが多いので、自分たちで工程を把握し、それに対応して動くのがいいと思います。

スムーズな動線の家

奥様の美しさを守る家

個性的階段の家

コンパクトな動線の家

皆があったまるための家

子供と愛猫を見守る家

家事ラクな家

北欧雑貨に合わせた住宅