キービジュアル画像
ビルドの日々

増税

始めましての方も、そうでない方もこんにちは。

ジーエム・ビルドの設計です。

 

平成31年10月1日に予定されている消費税率の引上げ後の住宅取得にメリットが出る支援策を国土交通省が打ち出しました。

※予算案、関連税制法案が今後の国会で成立することが前提です(4を除く)

 

1.住宅ローン減税

控除期間が3年延長(建物購入価格の消費税2%分減税(最大))

 

2.すまい給付金

給付額が最大50万円に(収入に応じて10万~40万円の増額)・対象者も拡充

 

3.次世代住宅ポイント制度

新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当を付与する新たなポイント制度創設

 

4.住宅取得等のための資金に係る贈与税非課税措置

贈与税非課税枠は最大3000万円に拡大(現行最大1200万円)

 

 

 

住宅購入に際して、増税前と後ではどちらが得かと聞かれます。

増税が購入時期を決める重要な判断材料であることには変わりはありませんが、

それ以上に、将来の人生設計について家族と話し合い、それに合ったタイミングで購入することの方がより大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県の不動産と建築はリプログループにお任せです。

建物の購入をお考えの方、買い替えをお考えの方、お気軽に弊社までご連絡下さい。

専門のスタッフが皆さまの疑問質問に親切丁寧にお答えします。

ページトップへ

SNSボタン