フォトギャラリー

2階部分に、大きく張り出したバスケット形状のウッドデッキが特徴的な住宅です。

2階のリビングからウッドデッキへは、1間半幅の全開口型フラットサッシを採用していますので、開放すると、28帖もある平らで広い、一体感のある空間になります。

ウッドデッキ材には耐久性を考慮して、柱と桁に桧の燻煙乾燥させたものを、床と手摺材にはレッドシダーを使用。更に、防腐剤(キシラデコール)を塗装することで、より耐久性を持たせています。
また、安全性・メンテナンス性を考慮し、ウッドデッキ本体は住宅の躯体部分とは切り離して施工しています。
万が一、大規模な修繕が必要となった場合にでも、住宅本体部分には、損傷を与えることなく、ウッドデッキのみが取り外せる設計になっています。

但し、いくら風雨に強い、燻煙乾燥の桧やレッドシダーを使用しているといっても、1~2年に1回程度はメンテナンスが必要です。

勿論、ご依頼頂ければ当社で作業させて頂ますが、作業としては簡単な塗装のみですので、年一回、ご家族皆で楽しみながらのメンテナンスというのも、より、お住まいに愛着がわく家族イベントになるのではないかと思います。


 ギャラリートップ 前のギャラリーへ 次のギャラリーへ お宅拝見 参考プラン集